━ 名刺は個性の鏡である━ がコンセプト。名刺のデザインをチョイスして、あなただけのこだわり名刺が作成(印刷)できます。 ● アッピ〜ルマガジン ●

フリーランス名刺へ ビジネス名刺へ プライベート名刺へ 携帯番号&アドレス名刺へ アジアンデザイン名刺へ キャラクターデザイン名刺へ
モノクロデザイン名刺へ カップル名刺へ ペット名刺へ 星座名刺へ 文字だけ名刺へ 顔写真名刺へ
お試し名刺へ
名刺のTOPへ 名刺の裏面印刷について 名刺の印刷・台紙について 名刺のフォント一覧とご説明 名刺の英語表記について 名刺の添付画像のご注意
vol.48
このメールマガジンはHTML形式でお送りしています。オンラインでご覧ください。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

21世紀をむかえて世の中猛スピードで物事が進んでいます。溢れる情報やモノ。そういう時は昔を振り返り想い出にふけることがあります。
そういった世相を反映してかレトロブームが続いています。今公開中の映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が代表選手かもしれません。この映画は西岸良平さんの漫画「三丁目の夕日」が原作です。
まだ戦争の傷跡が残る昭和30年代を舞台に当時の背景や人間模様を描いたホッとする漫画です。この漫画はかなり昔から知っていて調べてみたら1974年から連載されていたらしく30年以上も愛されている漫画なんですね。
映画の前作を観たのですがまた漫画とは違う良い味の出ていてよかったです。30年代当時の風景はCGも使用していますが違和感がありません。貧しい人たちが力をあわせて助け合いながら希望をもって生きていく今は死語となりつつある人情に感動しました。そういえばこの漫画はテレビでアニメ化したことがあって仕事で宣伝ポスターを作ったことがあったなと今、思い出しました。
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました。
前作は映画館ではなくてDVDで観たのですが、印象的に背景がパノラマチックなカメラワークだと感じていたのですが今回、映画館で観て「これはやっぱり映画館で観ないとダメだ」と感じました。
前回と同じ名子役が引き続き出ていましたが成長期なのでずいぶんと大きくなっていました。昭和33年当時の風景の再現が前作でかなり驚いたのですが今回は前作よりもグレードアップされていて最近のデジタル技術には驚かせられます。こういう技術はSFばかりじゃなくさりげなく普通の映画に使われてもいいのになと感じました。
やっぱり涙がでてしまいました。映画で泣くというのはなかなかなくりましたが脚本や演出がうまいのでついついたまらなくなります。
役者陣も良くて堤真一さんはクールな役柄ばかりですが今回のような役もとてもうまくもっとやって欲しい感じがします。薬師丸ひろ子さんもアイドル女優から良い女優さんになりました。六ちゃん役の北堀真希さんは若いながら良い演技をしています。子役たちも芸達者がそろっています。すべての分野で良い仕事をしている映画です。
ちなみに東宝映画でもっとも知られている怪獣が友情出演しています。それだけでも観る価値がありました。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
冬は星空が綺麗に見えるといいます。特にお正月などは皆休みをとっているのでスモッグもなくよりいっそう星を見るのに良いそうです。
私のように大都会の近辺に住んでいると星もまばらです。子供の頃、田舎で見た手の届きそうな満天の星空が今でも心に焼き付いています。
地上からの星の観測は大気などの影響で限界があるのでそういった影響を受けない宇宙空間で観測できる人工衛星の望遠鏡が打ち上げられ日ごと新しい発見がなされています。
天文学は詳しくはありませんがいろんな星がどんな星なのかサイエンス雑誌などで読む機会があるたびに好奇心が沸いてきます。
宇宙に送り出す方法として活躍したスペースシャトルもそろそろ寿命らしくスペースシャトルにかわる次世代の宇宙運搬船が紹介されていました。ついに飛行機のように滑走路から飛び立つようなものかと期待をしたのですがまたアポロ時代に戻りペンシルロケット型になるそうです。
5機あったスペースシャトルのうち2機が不慮の事故で失ったことを考えるとロシアのペンシル型の安定した打ち上げ状方法は現実的で新しさよりも安全を求めたのかもしれません。
昔、サイエンス雑誌で日本のスペースプレーン計画という特集が組まれていて富士山にリニアモーターカーで使われているような電磁力の発射台を作りシャトルを打ち上げるという案が載っていて「おぉ、これは画期的だ!」と関心したのですが確実に宇宙に打つ上げるほうが現実的ですよね。
近い将来、宇宙から星を見る時代がくるかもしれません。ときどき家庭用のプラネタリウムで星空をみつめロマンをはせながら音楽を聴くのがもっぱらの楽しみです。

星空情報がいっぱい
「星空ガイド」

当誌親サイトの自慢の名刺です。気になったら画面をクリックしてみよう!!
ビジネス名刺 PR-306
当誌はオリジナル名刺作成サービスサイト『アッピ〜ル』『JOB』『名刺物語り』の専属情報メールマガジンです。それぞれ個性的で豊富なバリエーションな名刺が自慢です。一度覗いてみてください。また、謎のキャラクター「クモスケ」が活躍するクリップデザインオフィスのオリジナルアニメーションシアターの作品集も必見です。
@ アッピ〜ルマガジン Vol.01
@ アッピ〜ルマガジン Vol.02
@ アッピ〜ルマガジン Vol.03
@ アッピ〜ルマガジン Vol.04
@ アッピ〜ルマガジン Vol.05
@ アッピ〜ルマガジン Vol.06
@ アッピ〜ルマガジン Vol.07
@ アッピ〜ルマガジン Vol.08
@ アッピ〜ルマガジン Vol.09
@ アッピ〜ルマガジン Vol.10
@ アッピ〜ルマガジン Vol.11
@ アッピ〜ルマガジン Vol.12
@ アッピ〜ルマガジン Vol.13
@ アッピ〜ルマガジン Vol.14
@ アッピ〜ルマガジン Vol.15
@ アッピ〜ルマガジン Vol.16
@ アッピ〜ルマガジン Vol.17
@ アッピ〜ルマガジン Vol.18
@ アッピ〜ルマガジン Vol.19
@ アッピ〜ルマガジン Vol.20
@ アッピ〜ルマガジン Vol.21
@ アッピ〜ルマガジン Vol.22
@ アッピ〜ルマガジン Vol.23
@ アッピ〜ルマガジン Vol.24
@ アッピ〜ルマガジン Vol.25
@ アッピ〜ルマガジン Vol.26
@ アッピ〜ルマガジン Vol.27
@ アッピ〜ルマガジン Vol.28
@ アッピ〜ルマガジン Vol.29
@ アッピ〜ルマガジン Vol.30
@ アッピ〜ルマガジン Vol.31
@ アッピ〜ルマガジン Vol.32
@ アッピ〜ルマガジン Vol.33
@ アッピ〜ルマガジン Vol.34
@ アッピ〜ルマガジン Vol.35
@ アッピ〜ルマガジン Vol.36
@ アッピ〜ルマガジン Vol.37
@ アッピ〜ルマガジン Vol.38
@ アッピ〜ルマガジン Vol.39
@ アッピ〜ルマガジン Vol.40
@ アッピ〜ルマガジン Vol.41
@ アッピ〜ルマガジン Vol.42
@ アッピ〜ルマガジン Vol.43
@ アッピ〜ルマガジン Vol.44
@ アッピ〜ルマガジン Vol.45
@ アッピ〜ルマガジン Vol.46
@ アッピ〜ルマガジン Vol.47
@ アッピ〜ルマガジン Vol.48
@ アッピ〜ルマガジン Vol.49
@ アッピ〜ルマガジン Vol.50
@ アッピ〜ルマガジン Vol.51
@ アッピ〜ルマガジン Vol.52
@ アッピ〜ルマガジン Vol.53
@ アッピ〜ルマガジン Vol.54
カードのアッピ〜ルトップへ カードのはじめてのご利用 カードのご注文までの流れ カードのサンプル集 カード価格表
カード購入フォーム カードの再注文はこちらから カードのお悩み相談解決 ご利用の注意,カード 法律に元づく表示,カード
メルマガって何 仕事の実績,カードデザイン プロフィール,カードデザイン カードのお問合せ,カードデザイン リンク集NEW,カードデザイン リンク集,カードデザイン
カードの気になる質問見出し カードデザイン カードのデータ入稿・サンプル以外 カードの台紙・サイズなど 注文・発送・返品など,カードデザイン リンクについて
フリーランス名刺へ ビジネス名刺へ プライベート名刺へ 携帯番号&アドレス名刺へ アジアンデザイン名刺へ キャラクターデザイン名刺へ
モノクロデザイン名刺へ カップル名刺へ ペット名刺へ 星座名刺へ 文字だけ名刺へ 顔写真名刺へ
お試し名刺へ
名刺のTOPへ 名刺の裏面印刷について 名刺の印刷・台紙について 名刺のフォント一覧とご説明 名刺の英語表記について 名刺の添付画像のご注意
クリップ社名
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-7-25 チサンマンション 十番館301
TEL.06-6390-6396(受付:平日AM11:00〜PM9:00)
FAX.06-6390-9399
30枚から個性を名刺でアッピ〜ル
名刺デザイン 名刺作成のJOB
筆文字名刺 和風名刺の名刺物語り
クリップデザインオフィス【楽天店】

Copyright (C) 2009 CLIP DESIGN OFFICE, All rights reserved.