━ 名刺は個性の鏡である━ がコンセプト。名刺のデザインをチョイスして、あなただけのこだわり名刺が作成(印刷)できます。 ● アッピ〜ルマガジン ●

フリーランス名刺へ ビジネス名刺へ プライベート名刺へ 携帯番号&アドレス名刺へ アジアンデザイン名刺へ キャラクターデザイン名刺へ
モノクロデザイン名刺へ カップル名刺へ ペット名刺へ 星座名刺へ 文字だけ名刺へ 顔写真名刺へ
お試し名刺へ
名刺のTOPへ 名刺の裏面印刷について 名刺の印刷・台紙について 名刺のフォント一覧とご説明 名刺の英語表記について 名刺の添付画像のご注意
2005年2月12日号 このメールマガジンはHTML形式でお送りしています。オンラインでご覧ください。
ごぶさたしております。アッピ〜ルマガジンです。更新が遅くなって申し訳ありませんでした。おかげさまで連載をはじめて1年以上が過ぎました。読者のみなさま御愛読ありがとうございます。そして、今後ともよろしくお願いいたします。
新作名刺のデザインや製作情報などをご紹介 新作名刺紹介や製作情報などをご紹介
あまり知られることのないデザイナーの裏話(名刺作成)を紹介 あまり知られることのないデザイナーの裏話を紹介
関西の文化をご紹介 関西ならではの物事やお店など他の地方にはない関西の文化をご紹介
発行者のひとり言名刺のネタ等 発行者のひとり言、時勢ネタ批評、体験談など幅ひろい話題をご紹介
名刺のマガジン過去のバックナンバー 過去のバックナンバーをご覧いただけます
下のロゴをクリックして、親サイトも覗いて見てくださいね。筆者のプロフィールも掲載されてます。
名刺サイトアッピ〜ル-ロゴ
アッピ〜ルマガジンの親サイト。オリジナル名刺が手軽につくれます。
名刺新着情報
プライベート名刺紹介 プライベート名刺紹介
あなたの名前やイニシャルがロゴマークになります。個性的にポップに仕上げました。自分の名前がこんなに個性あふれたロゴマークになるなんて! プライベートなお付き合いに最適な名刺です。早速、自己アッピ〜ル。
業界裏話 業界裏話
アナログ時代は、デザイナーとイラストレーターは別々でそれぞれの持ち味を活してひとつの広告物を創ることが多かったようです。ですから我々のようにイラスト描き、デザインも同時にするというケースはまれだったと思います。デジタル化に伴い画面上で制作することからイラスト的な要素もデザイナーがやるようになり、我々のように同時に創るケースも多くなってきたかもしれません。
タレントが時代に求められるニーズによって変わるように、イラスト業界も時代に求められるタッチも変わっていきます。70年代中頃から80年代初頭にかけて、 "スーパーリアルイラスト"というのが流行しました。エアブラシという器具を使って描く方法で、エアブラシというのは自分の作った絵の具を霧吹きのようにふきつけて描く方法です。絵筆で描く時の筆ムラが出ないので綺麗なグラデーションを描けることが特徴です。マスキングといって特殊なフイルムを紙に貼り付け、吹き付けたい部分を切り抜いて、吹き付けていきます。ち密に切り抜き、吹き付けていくことで「これ写真?」と思うくらいのリアルなイラストが描くことができます。機械や果物、人物など様々なバリエーションでいろんな広告に掲載されました。我々もアナログ時代は仕上がりが美しいこともあり、エアブラシは欠かせない道具として毎日のように使用していました。ただ、エアブラシは霧吹き状に絵の具が空気中に舞うので、ガスマスクのようなものをして、換気の効いた場所でないと健康に悪いというデメリットがありました。当時は狭い部屋で作業していたため、部屋は絵の具の霧がたちこめていてとても人の住む環境ではありませんでした。お風呂に入って鼻の掃除をしていたら絵の具で鼻の中が真っ黒になっていたこともありました。
リアルイラストの流れが一般的なものとなった頃、反発するかのような"ヘタウマイラスト"というのが現れました。ヘタに見えるけど実は味のあるイラストというもので、当時お洒落なブランドなどではこぞって"ヘタウマイラスト"作家を起用していたものでした。当時の私は絵がうまい人というのは本物そっくりに描くことだと思っていて、そういう絵を描きたいなと思っていました。でも、"ヘタウマイラスト"の登場でそういった思いが薄れ、イラストに対する幅の広さを感じました。私がデザイン学校に通っていたころは"ヘタウマイラスト"の全盛期でしたので、私も影響を受けることなりました。
そうこうしているうちに世の中はパソコンの普及によりデジタルイラストが主流になっていました。ドローイングソフトを使用すれば、プロでなくてもそれなりに見栄えのいいイラストを描けるのでイラストの間口が広がったといえます。我々プロにとって驚異ともなりかねませんが、イラストというのは絵画とは違い自分の好きな絵を描くものではありません。いろんなケースで求められているものを絵にするものですから、経験や実績がなければ本当の意味でのイラストは描けないですし、常に新鮮なタッチを求められるので厳しい世界といえるかもしれません。
関西VS全国
関西VS全国
お笑いネタか本当かわかりませんが、京都のお年寄りが「先の大戦は大変やった」と言われることがあって、先の大戦とは"第二次世界大戦"ではなく"応仁の乱"ことを言っているのだそうです(笑)。
みなさん"普通"という言葉を良いイメージでとらえますか?それとも悪いイメージ?。 以前、大阪のローカル番組の企画で日本全国の"普通"という言葉に対する意識調査を紹介していました。まず、各都道府県の街角でまん中にラインが入ったボードを用意し、ラインを境に「右は良い」「左は悪い」を前提として "普通"という言葉をどう感じるか? 思う位置に●を貼ってもらう形で実行したそうです。首都である東京の人達は"普通"は普通じゃんって感じでみごとにまん中のラインに●が集中していました。西のほうの地方になるにつれ悪いイメージに●が集中していき、東のほうは良いイメージに●が集中していました。
もちろん大阪も悪いイメージに集中していました。やはり西のほうは個性的で目立つことが良しとしている傾向が強いのでこんな結果がでたんだろうなと感じました。しかし、不思議なことに北海道は悪いイメージが集中していたのです。これは調査した人も驚いていました。
"普通"というのはファジーな言葉なので使う場所や状態によって変わってはくるのでしょうね。私はどうかというとやはり悪いイメージかな? 例えば、私が個人的に作った料理の感想を「まあ、普通かな?」と言われたらすごくがっかりする気がしますから(笑)。
大阪ではよく「ボチボチ」という言葉を使います。これは一見"普通"ともとれる言葉なのですが、実は政治的な配慮のなされた言葉なんです。例として「おたくの会社、景気どないですか?」と聞いて来られた時、本当は割と順調よくいっている会社であっても、「ボチボチです」と応えておくのです。「めちゃくちゃ調子いい」と答えてしまったら、嫉妬心からいらない災いをふっかけてくるかもしれないし、「調子悪い」と応えていたら心配かけるかもしれないし、ちょっと会社のイメージも悪くなりますしね。そこで「ボチボチ」という良いとも悪いとも言えないような曖昧な言葉で答えておくのです。
ずいぶんと昔ですが、関西ローカル深夜高視聴率番組「探偵ナイトスクープ」で"アホバカ分布図"という本にもなった有名な企画がありました。全国で会話の中で戯けた相手に対して"アホ"と使うか"バカ"と使うか分布図を作っていました。"アホ"と"バカ"を使う地域には境界線があって不思議と関ヶ原を境に分かれているらしいのです。曖昧な記憶なので申し訳ないのですが、同番組でうどん派かそば派かという調査でも関ヶ原が境界線だったように思います。何百年も昔の天下分け目の戦が今も影響しているなんて面白いですね。関西の人は"アホやな"と言われてもどこか愛情がこもっている言葉なのでキツく感じないが、"バカだね"と言われるとキツく感じるようです。(特に関東の人に言われると)関東の人は逆だと聞いています。言葉のイメージひとつで印象が変わるのは不思議ですね。
ナルの話-名刺作成裏話等
黒澤映画でかかせない俳優の故・三船敏郎さん。当時、一緒に出演していた俳優さんの話によると三船さんの殺陣シーンは本気で刀を振るってくるので怖かったそうです。たまに身体に刀が当たるので青アザがたくさんできたらしいです。
映画はみなさんお好きですか? もうここ数年、映画館に足を運ぶことは少なくなりましたがビデオやDVDで機会があればよく観ます。ジャンルは問わずその時興味あるものを観るようにしています。ハリウッド映画もネタ切れという噂ですね。日本でヒットした映画をアメリカでリメイクしたものが入場人員を増やしていると最近テレビで紹介していました。考えてみればここ数年、ヒット映画の続編ばかりが目立って本格的なヒットがあまりなかった感じがします。邦画も海外から評価されることも多くなってきていいことですね。
世界の邦画といえば、元祖黒澤映画です。黒澤映画は好きでかなりの映画は観ました。「七人の侍」「用心棒」「椿三十郎」などの時代劇のほか「生きる」「天国と地獄」などの現代劇も面白い。いろんな魅力はたくさんありますが時代劇のリアリズムは素晴らしいものがあります。ちょんまげの頃にタイムスリップしたかのような錯角に陥ります。現在の時代劇の殺陣とは違って日本刀が恐ろしい凶器に感じるし、実際の刀の刃を抜いたものを使用しているだけに重みも感じます。なんていうか斬られた時の痛みを感じてしまうのです。これに似た印象が、北野たけし監督の暴力シーンです。殴り合うシーンやピストルを撃つシーンはけっして綺麗じゃない、でも痛みを感じてしまうリアリズムがあります。なんとなく両監督の映画は匂いが似ている気がします。黒澤監督が生前、北野監督と交流を深めていたのもわかる気がします。映画にしろテレビドラマにしろ面白いと感じるものは制作者のこだわりを感じるものだと思うのです。ドラマを観ているという意識が自然になくなってしまうことってありますね。そういうのが好きです。
日本のドラマは観る時間もなくてよくわからないのですが、海外のドラマはお金をかけて映画にも劣らないものが多いですね。ビデオレンタルでハマってしまったドラマが『ER --緊急救命室--』です。特定の主人公のいない、いわゆる"群像劇"で緊急救命室の様子を目まぐるしい場面展開で描いています。寝る間もない現場が我々のピーク時に似ていることもあり、感情移入してしまいました。ドラマの中の治療シーンも嘘があってはいけないということで、実際に医師が役者の横について指導したそうで、医療の独特の専門用語や薬の名をスラスラと言えるように特訓したそうです。今やハリウッドの大スターのジョージクルーニーもこのドラマ出身ですし、他の俳優さんも映画にときどき出演されているので親近感が湧いてうれしくなります。かなりの本数まで観たのですがとん挫していて、どのあたりから観ていないか覚えていないので思い出しつつ再開したいなと思っています。
★バックナンバー
@ アッピ〜ルマガジン Vol.01 @ アッピ〜ルマガジン Vol.02 @ アッピ〜ルマガジン Vol.03
@ アッピ〜ルマガジン Vol.04 @ アッピ〜ルマガジン Vol.05 @ アッピ〜ルマガジン Vol.06
@ アッピ〜ルマガジン Vol.07 @ アッピ〜ルマガジン Vol.08 @ アッピ〜ルマガジン Vol.09
@ アッピ〜ルマガジン Vol.10 @ アッピ〜ルマガジン Vol.11 @ アッピ〜ルマガジン Vol.12
@ アッピ〜ルマガジン Vol.13 @ アッピ〜ルマガジン Vol.14 @ アッピ〜ルマガジン Vol.15
@ アッピ〜ルマガジン Vol.16 @ アッピ〜ルマガジン Vol.17 @ アッピ〜ルマガジン Vol.18
@ アッピ〜ルマガジン Vol.19 @ アッピ〜ルマガジン Vol.20 @ アッピ〜ルマガジン Vol.21
@ アッピ〜ルマガジン Vol.22 @ アッピ〜ルマガジン Vol.23 @ アッピ〜ルマガジン Vol.24
@ アッピ〜ルマガジン Vol.25 @ アッピ〜ルマガジン Vol.26 @ アッピ〜ルマガジン Vol.27
@ アッピ〜ルマガジン Vol.28 @ アッピ〜ルマガジン Vol.29 @ アッピ〜ルマガジン Vol.30
@ アッピ〜ルマガジン Vol.31 @ アッピ〜ルマガジン Vol.32 @ アッピ〜ルマガジン Vol.33
@ アッピ〜ルマガジン Vol.34 @ アッピ〜ルマガジン Vol.35 @ アッピ〜ルマガジン Vol.36
@ アッピ〜ルマガジン Vol.37 @ アッピ〜ルマガジン Vol.38 @ アッピ〜ルマガジン Vol.39
@ アッピ〜ルマガジン Vol.40 @ アッピ〜ルマガジン Vol.41 @ アッピ〜ルマガジン Vol.42
@ アッピ〜ルマガジン Vol.43 @ アッピ〜ルマガジン Vol.44 @ アッピ〜ルマガジン Vol.45
@ アッピ〜ルマガジン Vol.46 @ アッピ〜ルマガジン Vol.47 @ アッピ〜ルマガジン Vol.48
@ アッピ〜ルマガジン Vol.49 @ アッピ〜ルマガジン Vol.50 @ アッピ〜ルマガジン Vol.51
@ アッピ〜ルマガジン Vol.52 @ アッピ〜ルマガジン Vol.53 @ アッピ〜ルマガジン Vol.54
名刺のアッピ〜ルマガジントップへ
カードのアッピ〜ルトップへ カードのはじめてのご利用 カードのご注文までの流れ カードのサンプル集 カード価格表
カード購入フォーム カードの再注文はこちらから カードのお悩み相談解決 ご利用の注意,カード 法律に元づく表示,カード
メルマガって何 仕事の実績,カードデザイン プロフィール,カードデザイン カードのお問合せ,カードデザイン リンク集NEW,カードデザイン リンク集,カードデザイン
カードの気になる質問見出し カードデザイン カードのデータ入稿・サンプル以外 カードの台紙・サイズなど 注文・発送・返品など,カードデザイン リンクについて
フリーランス名刺へ ビジネス名刺へ プライベート名刺へ 携帯番号&アドレス名刺へ アジアンデザイン名刺へ キャラクターデザイン名刺へ
モノクロデザイン名刺へ カップル名刺へ ペット名刺へ 星座名刺へ 文字だけ名刺へ 顔写真名刺へ
お試し名刺へ
名刺のTOPへ 名刺の裏面印刷について 名刺の印刷・台紙について 名刺のフォント一覧とご説明 名刺の英語表記について 名刺の添付画像のご注意
クリップ社名
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-7-25 チサンマンション 十番館301
TEL.06-6390-6396(受付:平日AM11:00〜PM9:00)
FAX.06-6390-9399
30枚から個性を名刺でアッピ〜ル
名刺デザイン 名刺作成のJOB
筆文字名刺 和風名刺の名刺物語り
クリップデザインオフィス【楽天店】

Copyright (C) 2009 CLIP DESIGN OFFICE, All rights reserved.